カルト宗教を批判してる弁護士ってやけに大袈裟に警告コメントをテレビで言ってるけど、そんな組織だったら、相手にして無事で済んでるのは変じゃない? - 激バズ

カルト宗教を批判してる弁護士ってやけに大袈裟に警告コメントをテレビで言ってるけど、そんな組織だったら、相手にして無事で済んでるのは変じゃない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルト宗教を批判してる弁護士ってやけに大袈裟に警告コメントをテレビで言ってるけど、そんな組織だったら、相手にして無事で済んでるのは変じゃない?

坂本堤弁護士一家殺害事件(さかもとつつみべんごしいっかさつがいじけん)は、1989年(平成元年)11月4日に旧オウム真理教の幹部6人が、オウム真理教問題に取り組んでいた弁護士であった坂本堤(当時33歳)とその妻子合わせて3人を殺害した事件である。
出展:wikipedia.org

カルト宗教を批判してる弁護士ってやけに大袈裟に警告コメントをテレビで言ってるけど、そんな組織だったら、相手にして無事で済んでるのは変じゃない?

ネットの声




こちらもオススメ









タイトルとURLをコピーしました