×
ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の芸風が「チ〇ポでピアノを弾く」だったことを知り、この人は絶対死なせてはならないと思った・・・ - 激バズ

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の芸風が「チ〇ポでピアノを弾く」だったことを知り、この人は絶対死なせてはならないと思った・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の芸風が「チ〇ポでピアノを弾く」だったことを知り、この人は絶対死なせてはならないと思った・・・

ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の芸風が「チ〇ポでピアノを弾く」だったことを知り、この人は絶対死なせてはならないと思った・・・
ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー大統領は、キエフ国立経済大学で法学を専攻した後に、コメディアンになりましたが、そのコメディアン時代の芸風が「チ〇ポでピアノを弾く」だったことを知り、この人は絶対死なせてはならないと思ったという投稿が反響を呼んでいます。
ゼレンスキー大統領のコメディアン時代の芸風が「チ〇ポでピアノを弾く」だったことを知り、この人は絶対死なせてはならないと思った・・・

ネットの声



created by Rinker
¥770(2024/07/23 23:48:40時点 Amazon調べ-詳細)


こちらもオススメ





スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ
gekibuzzをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
激バズ
タイトルとURLをコピーしました