ウクライナ国旗の由来は青空の下の茶色の麦畑からきたようです - 激バズ

ウクライナ国旗の由来は青空の下の茶色の麦畑からきたようです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウクライナ国旗の由来は青空の下の茶色の麦畑からきたようです

ウクライナは、ヨーロッパの穀倉地帯として知られて、この青空と茶色の麦畑がウクライナ国旗の由来となったようです。

ウクライナ国旗の由来は青空の下の茶色の麦畑からきたようです

ネットの声

ウクライナ国旗の由来で別の説(黄色は向日葵であるという説)もあります。

由来には、二つ説がある。一説によると、青色は空を表し、金色はステップ(草原)に豊かに実る小麦を表すということである。もう一方の説は、青色は水で、金色は火であるという。あるいは、黄色は向日葵であるという説もある。この二つの色は、長い間ウクライナ人のシンボルとして使われている。
出展:ikipedia.org

ネットの声



タイトルとURLをコピーしました