林芳正外務大臣が国葬から“台湾を排除”!、「中国に配慮するように」と指示もしていた! - 激バズ

林芳正外務大臣が国葬から“台湾を排除”!、「中国に配慮するように」と指示もしていた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

林芳正外務大臣が国葬から“台湾を排除”!、「中国に配慮するように」と指示もしていた!

林芳正外務大臣が国葬から“台湾を排除”!、「中国に配慮するように」と指示もしていた!

外務省担当記者が言う。

「安倍さんが亡くなった直後、台湾の頼清徳副総統が日本へ弔問に訪れています。その際、中国外務省が日本に抗議を入れており、今回の国葬では林さんとその周辺から“中国へ配慮するように”と指示が出ていたのです。実際、外務省は台湾に蔡英文総統と副総統の参列を控えるよう何度も伝えています」

それが功を奏したのか、今回の国葬では台湾から元立法院長が2人、元行政院長1人が来日。

現職政治家を避け、日本側に配慮した人選が行われた。

しかし、以前から親中派として知られる林氏はさらなる「台湾排除」に動く。

「国葬当日に迎賓館で、岸田総理と参列国首脳のあいさつの場が設けられました。しかし、この場に台湾が参加することはかないませんでした」(同)

どういうことか。政府関係者が言葉を継ぐ。

「迎賓館への招待については基準が設けられました。つまり、大統領や首脳級に関しては現職と元職、議長や閣僚級が来日した国は現職のみに限定したのです」

その結果、

「元職しか来日していないので、台湾はこの場に参加することができない。林さんは首尾よく台湾をはじき出すことに成功したのです。しかし、それと同時に、この条件に引っかかり、参列する約200の国や国際機関などのうち半数が不参加となってしまった。外務省内からは“外交チャンスが失われた”と林さんの手腕を疑問視する声が上がっています」・・・(以下略)

出展:yahoo.co.jp

ネットの声


created by Rinker
¥1,540(2023/01/27 05:11:47時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ







タイトルとURLをコピーしました