×
芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街! - 激バズ

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


【朗報】Amazon Prime会員向けに大盤振る舞いキャンペーン実施中❗️


聞く読書Audible 3ヶ月無料
amzn.to/4bDfFNt

Amazon Kindle読み放題 3ヶ月無料☆
amzn.to/4ePNWMm

Amazon music 5ヶ月無料☆
amzn.to/3LkWmOm

 

「タワマンに住んでます!」とか「港区に住んでます!」みたいなのはそんなに驚かないんだけど『実家が六麓荘町にあります』というのは興味をそそられるという投稿が話題になった、「六麓荘町」とは?町内会の入会金も50万円と、一般的な町内会とスケールが違う超高級住宅街のようです。

「六麓荘町」とは?

六麓荘町(ろくろくそうちょう)は、兵庫県芦屋市の町名及び同地の高級邸宅街。「丁目」のない単独行政地名。郵便番号は659-0011
1928年(昭和3年)から富商・内藤為三郎ら大阪財界人の手によって、国有林の払い下げを受けて当初197区画、数万坪にのぼる宅地造成を行ったことから始まった。六麓荘という地名は「風光明媚な六甲山の麓にある別荘地」に因み名付けられた。電線類地中化など先進的な街づくりが取り組まれた。
出展:wikipedia.org

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

六麓荘最大の特色として「六麓荘町内会」が開発直後から組織されていることが挙げられる。なお、「町内会」を別に「自治会」と称する事もある。町内会は環境保護・景観保護の為に、ある意味においては、治外法権的な役割を果たしており、町の住民は、開発当初から町内会独自の協定を設けて高級住宅街の維持に努めてきた。協定では、建物は一戸建ての個人宅に限り、新築と増改築には町内会の承認が必要である。

町内での営業行為は一切禁止しているため、マンションや商店、自動販売機は全くない。町内会員により構成される六麓荘町内会(六麓荘土地有限会社)は、道路部分の土地所有権を有している。開発当初は道路を区分所有していたが、管理に限界があり、有限会社を設立することで共有財産とした。しかし、有限会社での自主管理にも限界があったために、芦屋市に無償貸与して市による管理が行われることになった。

出展:wikipedia.org

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

ネットの声

芦屋市の「六麓荘町」とは?町内会の入会金が50万円のレベルが違う超高級住宅街!

created by Rinker
¥703(2024/07/16 12:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ









スポンサーリンク
スポンサーリンク


【朗報】Amazon Prime会員向けに大盤振る舞いキャンペーン実施中❗️


聞く読書Audible 3ヶ月無料
amzn.to/4bDfFNt

Amazon Kindle読み放題 3ヶ月無料☆
amzn.to/4ePNWMm

Amazon music 5ヶ月無料☆
amzn.to/3LkWmOm

 

まとめ
gekibuzzをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
激バズ
タイトルとURLをコピーしました