戦後、将棋界の消滅をGHQから救った棋士「升田幸三」の名言「勝つためにクイーンを犠牲にするのはレディファーストに反するのでは?」 - 激バズ

戦後、将棋界の消滅をGHQから救った棋士「升田幸三」の名言「勝つためにクイーンを犠牲にするのはレディファーストに反するのでは?」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

戦後、将棋界の消滅をGHQから救った棋士「升田幸三」の名言「勝つためにクイーンを犠牲にするのはレディファーストに反するのでは?」

太平洋戦争(第二次世界大戦)後にGHWから「将棋は取った駒を使う、これは捕虜虐待ではないか?」という難癖をつけられたことに対して、チェスを引き合いにだして反論し日本の将棋界を救った男「升田幸三」のエピソードが反響を呼んでいます。


戦後の将棋界の消滅をGHQから救った棋士「升田幸三」の名言「勝つためにクイーン(女性)を犠牲にするのはレディファーストに反するのでは?」


戦後の将棋界の消滅をGHQから救った棋士「升田幸三」の名言「勝つためにクイーン(女性)を犠牲にするのはレディファーストに反するのでは?」

戦後の将棋界の消滅をGHQから救った棋士「升田幸三」の名言「勝つためにクイーン(女性)を犠牲にするのはレディファーストに反するのでは?」

ネットの声


created by Rinker
¥2,495(2022/12/07 05:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,218(2022/12/07 05:52:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ




タイトルとURLをコピーしました