サッチャー元首相が亡くなった際、「彼女の葬儀を民営化しよう。競争させて、一番安い値段の入札を受け入れよう。彼女が望んできたことです」というケン・ローチ監督の言葉を思い出す - 激バズ

サッチャー元首相が亡くなった際、「彼女の葬儀を民営化しよう。競争させて、一番安い値段の入札を受け入れよう。彼女が望んできたことです」というケン・ローチ監督の言葉を思い出す

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッチャー元首相が亡くなった際、「彼女の葬儀を民営化しよう。競争させて、一番安い値段の入札を受け入れよう。彼女が望んできたことです」というケン・ローチ監督の言葉を思い出す


イギリスのサッチャー元首相が亡くなった際、SWEET SIXTEENなどを撮ったケン・ローチ監督の「彼女の葬儀を民営化しよう。競争させて、一番安い値段の入札を受け入れよう。彼女が望んできたことです」という電気ガス水道民営化を民営化したサッチャー元首相に対する皮肉の効いた発言が話題になっています。


ネットの声


こちらもオススメ














タイトルとURLをコピーしました