自分では何もしないで「貴族」と呼ばれていた上司が、退職後評価が高まり「ゴッホ」と呼ばれるようになった話が面白い - 激バズ

自分では何もしないで「貴族」と呼ばれていた上司が、退職後評価が高まり「ゴッホ」と呼ばれるようになった話が面白い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分では何もしないで「貴族」と呼ばれていた上司が、退職後評価が高まり「ゴッホ」と呼ばれるようになった話が面白い

会社在職時は、部下に無理難題を押し付けて自分では何もやらないとして「貴族」と呼ばれていた上司が、実際は、裏では色々動いてくれていたことがわかり、退職後評価が高まり「ゴッホ」と呼ばれるようになったエピソードが面白いと話題になっています。

自分では何もしないで「貴族」と呼ばれていた上司が、退職後評価が高まり「ゴッホ」と呼ばれるようになった話が面白い

自分では何もしないで「貴族」と呼ばれていた上司が、退職後評価が高まり「ゴッホ」と呼ばれるようになった話が面白い



ネットの声



こちらもオススメ
















タイトルとURLをコピーしました