×
4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、夫婦で「浅草ホテル 旅籠」を経営の富裕層ながら姉が不審死していた【動画有】 - 激バズ

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、夫婦で「浅草ホテル 旅籠」を経営の富裕層ながら姉が不審死していた【動画有】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、姉も不審死していた

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保

4歳の次女・美輝ちゃんが中毒死して、不凍液に使われる有害な化学物質「エチレングリコール」と「向精神薬」が遺体から検出され、細谷健一(43)と妻の志保(37)が殺人容疑で逮捕されました。

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、姉も不審死していた

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、姉も不審死していた

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、姉も不審死していた

4歳の娘を不凍液で中毒死させ殺人容疑で逮捕の細谷健一と妻の志保、姉も不審死していた

細谷健一の姉が不審死していた。ホテルの経営を巡ってトラブルか・・・

2018年に細谷健一容疑者の姉が不審死しており、次女美輝ちゃんと同様に人体に有害な化学物質「エチレングリコール」が検出されました。

細谷健一の姉が不審死していた。ホテルの経営を巡ってトラブルか・・
細谷健一の姉が不審死していた。ホテルの経営を巡ってトラブルか・・

細谷健一と妻の志保は、夫婦で浅草ホテル 旅籠を経営、評判や口コミや場所は?

夫婦で浅草ホテル 旅籠を経営

細谷健一と妻の志保は、台東区駒形で、父親から承継した「浅草ホテル 旅籠」を夫婦で経営していました。インバウンドの客が多く月に800万~1000万の売り上げがあったようです。

「浅草ホテル 旅籠」の評判や口コミ

「浅草ホテル 旅籠」の評判はGoogle Mapのクチコミを見る限り、3~4の良い評価が多いようでした。
細谷健一と妻の志保は、夫婦で浅草ホテル 旅籠を経営、評判や口コミや場所は?

細谷健一と妻の志保は、夫婦で浅草ホテル 旅籠を経営、評判や口コミや場所は?

「浅草ホテル 旅籠」の場所

「浅草ホテル 旅籠」の住所は下記の通りで、浅草駅から徒歩圏内の好立地の場所にあります。

〒111-0043 東京都台東区駒形2丁目6−8
細谷健一と妻の志保は、夫婦で浅草ホテル 旅籠を経営、評判や口コミや場所は?

細谷健一と妻の志保は、夫婦で浅草ホテル 旅籠を経営、評判や口コミや場所は?





ネットの声

死亡保険金目当てかな。10年以上前に子供保険は一人当たり通算1000万までしか契約出来ないって生命保険業界で決められたんだけどね。それでもこういう事件が後を立たないな

美味しくないって言いながら無理やり飲まされたのかな…

娘が障碍者だったとかではないか?

姉の不審死がバレてないの凄いな・・・

ここ泊まったことある。
デブが経営者ってだけで、微々たる金でも流れたのが、なんか嫌だな。

【自作】吹き出し女性3

ここまで写真あるってことは相当前からマークされてたな

created by Rinker
イースト・プレス
¥599(2024/04/17 05:32:32時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥642(2024/04/17 07:17:21時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ






スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ
gekibuzzをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
激バズ
タイトルとURLをコピーしました