四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件が怖すぎる!犯人の女は現在も見つからないのはなぜ? - 激バズ

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件が怖すぎる!犯人の女は現在も見つからないのはなぜ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三重県四日市のスーパージャスコで68歳の男性が窃盗の犯人扱いされ事実誤認で死亡した「四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件に」ついて、犯人の女の現在や捕まっていない理由などを調べてみました。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件とは?後味の悪い怖すぎる事件

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の概要

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件は、2004年2月17日に三重県四日市市のジャスコ四日市尾平店で発生した事件です。68歳の男性が、女性の財布を盗んだとして、店員や買い物客ら3人に取り押さえられました。その後、警察官が到着し、男性を逮捕しました。しかし、男性は逮捕後、心臓発作を起こし、死亡しました。

警察は、男性の死亡が過剰な取り押さえによるものであると認め、遺族に謝罪しましたが、遺族は警察の対応に不満を抱き、損害賠償を求めて提訴しました。2007年、名古屋地方裁判所は、警察の過失を認め、遺族に3640万円の損害賠償を命じました。

この事件は、警察の誤認逮捕が死に至る結果を招いたことで、大きな社会問題となりました。また、この事件をきっかけに、警察の取り調べの在り方や、警察官の教育訓練の必要性が議論されました。
四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件とは?後味の悪い怖すぎる事件

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の経緯

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件とは?後味の悪い怖すぎる事件

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件とは?後味の悪い怖すぎる事件
四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件とは?後味の悪い怖すぎる事件

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の犯人の女は現在も見つからないのはなぜ?

四日市市は、三重県北部に位置する三重県最大の都市であるものの東京などと比べれば、来客も少ない可能性があります。
そうであれば常連の客であれば顔を店員が覚えている可能性は高いです。しかしながら店員から目撃情報が見られないのは「一見の客」である可能性が高いです。

そもそも、この犯人の女はATMで財布を奪おうとしており、県外から三重県内のスーパーを車で乗りいれて犯行に及んでいたのかもしれません。

また2004年当時ですので、「防犯カメラの映像も荒かった事」も理由の一つと言えるかもしれません。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の犯人の女は現在も見つからないのはなぜ?






ネットの声

created by Rinker
イースト・プレス
¥867(2024/02/29 03:40:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥642(2024/02/29 06:23:18時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ






タイトルとURLをコピーしました