中国や韓国が北海道の土地や水源を買収して、サイレント・インベージョン(静かなる侵略)を行っている - 激バズ

中国や韓国が北海道の土地や水源を買収して、サイレント・インベージョン(静かなる侵略)を行っている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中国や韓国が北海道の土地や水源を買収して、サイレント・インベージョン(静かなる侵略)を行っている

中国や韓国が北海道の土地や水源を買収、更には北海道への500万人移住を画策するなどサイレント・インベージョン(静かなる侵略)が行われていることが議員やジャーナリストにより告発されています。


中国や韓国が北海道の土地や水源を買収して、サイレント・インベージョン(静かなる侵略)を行っている

●篠原常一郎さんの中国や韓国・北朝鮮によるサイレント・インベージョン(静かなる侵略)の解説動画

500万人の移住計画を中国は画策している

北海道はを、食糧不足の中国の供給拠点にしようと画策していることを、北海道議会議員の「小野寺まさる」さんやジャーナリストの「有本香」さんが注意喚起している。

中国は北極海航路を押さえる上で道東(釧路や苫小牧)を影響下に置きたい

北海道に進出する中国民間企業は、中国共産党の影響下にある

北海道が中国で不足している食料や水の供給拠点にされ始めている


こちらもオススメ





タイトルとURLをコピーしました