×
警視庁が秋葉原の「中国海外警察拠点」を家宅捜索し、自民・松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)を詐欺容疑で書類送検! - 激バズ

警視庁が秋葉原の「中国海外警察拠点」を家宅捜索し、自民・松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)を詐欺容疑で書類送検!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

警視庁が秋葉原の「中国海外警察拠点」を家宅捜索し、自民・松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香を詐欺容疑で書類送検!

警視庁が、秋葉原の「中国海外警察拠点」を家宅捜索し自民党・松下新平参議院議員の元秘書の中国人美女の呉麗香(何麗紅)を詐欺容疑で書類送検し、スパイ防止法の議論が沸き起こっています。

自民党参院議員“元秘書”の「中国人美女」がついに書類送検 捜査のウラにあった中国「秘密警察拠点」と重要法案の存在

警視庁公安部は2月21日、中国籍の女2人を詐欺容疑で書類送検した。どのメディアも報じていないが、実は女のうち一人は自民党参院議員の「秘書」の肩書を持ち、参院議員会館の「通行証」まで持っていた過去がある。さらに関係先として捜索を受けたなかには、中国が日本国内に秘密裏に設けた「警察拠点」と見られる建物も含まれていた。極秘捜査の裏側に迫る。

書類送検されたのは44歳と59歳の中国籍の女2人だ。全国紙社会部記者が解説する。

「容疑は2020年7月、2人は共謀して“マッサージ店”を整体院と偽り、国の新型コロナ対策の持続化給付金100万円を騙し取ったというものです。給付要件を満たすため整体院と偽ったとされ、もともとの“マッサージ店”は59歳の女が経営していました。ただし、本当に注目すべきは44歳の呉麗香(仮名)です。彼女は一般社団法人『日本福州十邑社団聯合総会』の元常務理事を務め、この社団法人が所在地として登記する東京・秋葉原のビルは、中国の“秘密警察拠点”の一つとして、警視庁がマークしていました」

出展:yahoo.co.jp

警視庁が秋葉原の「中国海外警察拠点」を家宅捜索し、自民・松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)を詐欺容疑で書類送検!

警視庁が秋葉原の「中国海外警察拠点」を家宅捜索し、自民・松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)を詐欺容疑で書類送検!

松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)の顔画像

松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)の顔画像

松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)の顔画像

松下新平議員の元秘書(中国人美女)の呉麗香(何麗紅)の顔画像






ネットの声

自民党の臭い所は根こそぎやってくれ!

スパイ防止法が必要ですね、

マスコミや野党、左派はこれにだんまりですよね。自民党を攻撃する格好の的なはずなのに。外国人がパーティー券を購入出来ていたのにもだんまりでしたし…ある意味納得ではあるが…😮‍💨

警察、検察は出世のために冤罪を作り出さずに
こういう本来の素晴らしい仕事に専念するべき。

最悪やな!議員辞職必至!

【自作】吹き出し女性3

やはり敵は既に内側にいるかもしれませんね

created by Rinker
産経新聞出版
¥968(2024/04/17 18:10:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ








スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ
gekibuzzをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
激バズ
タイトルとURLをコピーしました