×
ひろゆき、香川照之さんの事件を受けて「キャバクラは、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事、嫌なら働くべきではない」と主張 - 激バズ

ひろゆき、香川照之さんの事件を受けて「キャバクラは、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事、嫌なら働くべきではない」と主張

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひろゆき、香川照之さんの事件を受けて「キャバクラは、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事、嫌なら働くべきではない」と主張

ひろゆきさんが、香川照之さんの銀座のクラブでのセクハラ事件を受けて「キャバクラ俗は、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事、嫌なら働くべきではない」と主張し話題になっています。

ひろゆき、香川照之さんの事件を受けて「キャバクラ俗は、性的被害や嫌な思いをする事で高い給料が貰える仕事、嫌なら働くべきではない」と主張


ネットの声




created by Rinker
¥809(2024/06/24 21:12:46時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ














スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ
gekibuzzをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
激バズ
タイトルとURLをコピーしました