宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件を起こす前の直筆の手紙が発見される! - 激バズ

宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件を起こす前の直筆の手紙が発見される!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは?

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは?

「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」は、1988年から1989年にかけて、東京都と埼玉県で発生した4件の誘拐殺人事件です。

この事件では、幼女を対象とした一連の誘拐殺人が相次いで発生し、犯人は宮崎勤という名前で、誘拐・殺人・死体遺棄の容疑で逮捕・起訴され、宮崎は2008年に死刑が執行されています。

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは?

また、この事件は、当時大きな注目を浴びた事件であり、マスメディアによる報道が過熱しました4。また、犯人の行動や趣味嗜好などが注目され、「おたく」という言葉が広く周知されるきっかけとなりました。

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件とは?

宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件が起きる前の直筆の手紙が発見される

宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件を起こす前にビデオ交換(ダビングのための)を行っていた時の手紙が発見されました。

宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件が起きる前の直筆の手紙が発見される

宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件が起きる前の直筆の手紙が発見される

宮崎勤が東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件が起きる前の直筆の手紙が発見される


ネットの声


created by Rinker
¥1,426(2024/02/25 04:51:44時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもオススメ








タイトルとURLをコピーしました