文科省、「ギフテッド」(特異な才能を持つ子ども)の支援に8000万円の予算を計上する方針に賛否両論! - 激バズ

文科省、「ギフテッド」(特異な才能を持つ子ども)の支援に8000万円の予算を計上する方針に賛否両論!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

文科省、「ギフテッド」(特異な才能を持つ子ども)の支援に8000万円の予算を計上する方針に賛否両論!

文部科学省は2023年度予算案で、特異な才能のある子どもの支援に向けて、8000万円を計上する方針を固めた。海外で「ギフテッド」と呼ばれる子どもの支援に初めて乗り出す。

 具体的には、子どもの関心に合った授業作りなどに関して、教育委員会や大学に検討を委託する。効果的な指導法をまとめ、将来的には全国展開したい考えだ。

 文科省は、特異な才能を持つ子どもは、授業が簡単すぎて苦痛に感じるなど学校になじめずに不登校となるケースがあり、支援が必要だと判断に至った。
出展:yahoo.co.jp

ネットの声

文科省、「ギフテッド」(特異な才能を持つ子ども)の支援に8000万円の予算を計上する方針に賛否両論!



こちらもオススメ











タイトルとURLをコピーしました